虚空に漂いて・・

ネタとゲームと料理など 徒然に書いていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
帰省ラッシュの中 死ぬ気で帰省完了
混んでる改札あたりでディープキスとかしてるカップルは死んでもいいかと思いました
明らかにコミケ帰りの人も混じってましたね~ そりゃ混むわ

といってもただ帰省したわけではなく 京都で忘年会に呼ばれたので
静岡→京都→名古屋 という強行をしてきたわけで・・


今回行ったお店は「美々卯」といううどんすきでは結構有名なお店
大阪駅にある本店の支店でした
友人いわくおいしんぼに載ってたらしいが本当なのかどうか・・
年末で有名なお店のせいか 3時過ぎに入店したのに満席でした

1人前3500円もするうどんすきを注文し準備されるの待ってたんですが
運ばれてきた材料の中に「ビチビチ」音のする黒い箱が・・
「生きた海老は動かなくなるまで手で押さえてくださいね~」
そして案の定 手を離してしまい 
なべ表面で暴れる海老多数(´・ω・`)

69671932_157.jpg



お味なんですが やっぱ関西だなぁ って感じのおだしでした
具はスタンダードなハマグリ、鳥、うどん、生麩、、白菜、三つ葉、もち、海老、湯葉、ガンモ、サトイモ、しいたけ
ですが なんか家で食べるのと味が違うんですよ ずっとおいしいんです

なんでかなーとよく考えたら ほとんどすべての具材に下ごしらえがしてあるんですよ
しいたけもがんもどきも鍋のだしより甘めに煮てあり
白菜も下湯でして絞ったもの
もちは焼いてあり、サトイモもふっくらとふかしてありました

料理の師匠である母者に聞いたところ
どうやら昔の日本料理はそれが基本であったようで
生の材料放り込んでぐつぐつ煮るのは手抜きだよ と言われましたw

あと鍋食べててもうひとつの発見に
「関西風の和風だしにはレモンがあう」
っていうのがありました
薬味に切ったレモンが添えられてるのは衝撃的でしたよー

高級な鍋とか(ふぐとか以外は)食べたことほとんどなかったんですが
いろいろと発見があってよかったです
友人たちとつついたというのもおいしい要因のひとつだったんでしょうけど~


今年書く最後の日記かも(・ω・)
皆様 良いお年を~☆












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yamiteru.blog51.fc2.com/tb.php/105-930f3b8c


          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。